fc2ブログ
メンバー紹介

沖縄研究所

Author:沖縄研究所
taka/研究所責任者
aki/部長・3児のパパ
reina/新婚さん
ai/お局・唯一の事務員
chinatsu/天然
youko/居酒屋好き

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

あなたの町の天気予報

月別アーカイブ

研究所ブログ
研究所からライフサイエンス関連のちょっとした話題を綴ります。
タミフルの安全性 from taka
タミフル

厚労省よりタミフルの安全性に関連する報告書が医療機関向けに案内がありました。。
中学生がタミフル投与後、自殺をした事件が続いたために緊急告知として出された物です。

内容を見るとタミフルに関しては、
・タミフルの使用とそれに起因するとみられる死亡との関係については否定的
・現段階でタミフルの安全性に重大な懸念があるとは考えていない
としています。

しかし今後も十分な調査が必要であることと、「精神・神経症状(意識障害、異常行動、譫妄、幻覚、妄想、痙攣等)があらわれることがあるので、異常が認められた場合には投与を中止し、観察を十分に行い、症状に応じて適切な処置を行うこと 」と追記するともしています。

どうも最近の報道はあえて事件性を上げようとしている感があって、タミフルを悪者にしたいようですが、それを静めるかのような大変冷静な厚労省の報告です。

インフルエンザは風邪ではありません。ウイルスです。
ウイルスである以上、脳内に影響を及ぼし、それが何らかの精神異常を引き起こすことは十分に考えられます。
タミフルが販売される前から、インフルエンザ感染時の異常行動は確認されており、特に小さいお子さんなどには十分な看護が必要であるとされていました。

ですからインフルエンザに感染し、医師からタミフル投与を進められたときに処方の理由も聞かずに拒否する必要はありません。
タミフル自体は非常に効果のある良い薬とされています。

医師と十分相談し、冷静な対応と、子供が感染したときなどは十分な看護をしてあげましょう。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

2歳の娘が今日「インフルエンザA型」と診断されました。「タミフル処方されたらどうする?」と主人と相談しており、信頼している先生の考えに従おう・・・と決め診察を受けました。先生からはこのブログの内容と同じ事を説明され、少し安心して服用させました。大人の予防として1日1錠も処方してもらいました。先生に「あたし飛び降りたりしませんか?」と聞いたところ、「大丈夫!」と言っていました。午前中飲みましたが、かわりありません。
予防接種はウチは全員受けたのですが、(しかも大人も2回)その意味に少々疑問を感じています。
【2007/03/27 20:44】 URL | みわっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dnabank.blog81.fc2.com/tb.php/141-048aacb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タミフル研究班教授に販売元が800万寄付 なんか臭う

タミフル研究班教授に、タミフルの輸入販売元「中外製薬」が過去四年間で800万を寄付していたようです。いいか悪いかは別として、こんなことをしていたら賄賂と思われても仕方ないと思うんです。しかし最近タミフル関連の悪いニュースが多いですね・・・・ 明細 ニュース/チェックpod【2007/03/13 15:11】
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

今さら人には聞けない事など、ライフサイエンス関連のご質問をどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: