fc2ブログ
メンバー紹介

沖縄研究所

Author:沖縄研究所
taka/研究所責任者
aki/部長・3児のパパ
reina/新婚さん
ai/お局・唯一の事務員
chinatsu/天然
youko/居酒屋好き

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

あなたの町の天気予報

月別アーカイブ

研究所ブログ
研究所からライフサイエンス関連のちょっとした話題を綴ります。
肥満はうつる?!         from;reina
暑いですね~。毎日30度超えは当たり前になってきましたね。
ここ沖縄は気温はさほど高くなりません。海からの風があるので、本土のように40度超えるなんてことはないです。ただ、とにかく日差しが痛い…。
最近、夕方になると家のベランダに打ち水をしている、reinaです。

おもしろいニュース発見しました♪
ハーバード大学の研究チームからの発表です。
肥満の友人と付き合っている人はそうでない人に比べて、2~4年先に自分も肥満になる
確率が最大171%上昇するそうです!!!
配偶者が肥満の場合、同じく自分が肥満になる確率は37%。
兄弟が肥満の場合は、40%だそうです。
一緒に生活をともにする家族よりも、離れて住んでいる友人のほうが、
確率が高くなるんですね。
よく、親が太っていると子供も太りやすいといいますね。
これはきっと、親の食べ物の好みに左右されるのだと想像はできますが。
友人間でも影響があるんですね。

沖縄は太っている人が多いと言います。
きっと、車社会なので歩くことが少ないからでしょう。
本土の人たちは10~20分くらいのとこなら、歩いて行っちゃいますよね?
沖縄の人たちは、車なんですよ~。
東京に出張に行ったときは、歩く速さと一日中こんなにも歩くのか?!と
驚きました…。初めての出張はハイヒールで行って失敗しました。
2回目からはもちろんローヒールです♪

お友達と食事に行ったとき楽しめるように、日頃から体を動かした方が
良さそうですね。
スポンサーサイト



飲酒           from:youko
こんにちは

この暑さに比例してビールのおいしさが増している今日この頃です
最近、飲酒の量が増えてきて二日酔いが軽減されているように感じました。

これは、アルコールを分解する酵素「ミクロソームエタノール酸化酵素(MEOS)」が飲酒の回数が増えることによって増加し、アルコール分解能力が高まるためです。
鍛えられちゃうんですね。
そのため、「おっ、強くなったな」っと感じてしまうんですね~。
でも、ここで調子ずいちゃうといけません。
もともとの体質が変わったわけではないので、うーん。。肝臓の負担には変わりないですね。
いずれにしても、飲みすぎ注意です。

でも、飲みすぎて季節に関係いなく外で寝れちゃうのはここ沖縄の特権ですね。(私は一応女なので外では寝ませんが)







ピンク色の汗をかくカバ     from chinatsu
こんにちわ
最近、暑い日が続いています。夏バテしないように、ほぼ毎日っていうほどゴーヤーを食べてなんとか頑張っているchinatsuです。

今日は、ピンク色の汗をかくカバのお話です
動物園でよく見かけるカバがピンク色の汗をかくなんて想像もつきませんよね。

カバは、角質層が薄くて皮膚の表面から失う水分の量が多い為、皮膚のひび割れ防止に水に浸かって乾燥を防いでいるそうです。
さらに、カバは汗腺がないため汗をかかないので、汗腺の代わりに紫外線を遮断するピンク色の粘液を皮膚から出して、直射日光から皮膚を保護しているそうです。ピンク色の粘液は、細菌からの感染を防ぐ効果もあり重要な役割を果たしているんですよ!

動物園へ行くと、気持ち良さそうに水浴びをしているカバをよく見かけますが、そういう意味があったんですね!見かけによらずかわいいカバなんですね~
今度、動物園に行った時には、カバに近寄って観察しようと思います(笑)
牛肉偽装 fron taka
牛肉偽装問題。台風や地震などの悲しい災害ニュースが増えたのもあり、あまり耳にしなくなりましたね。

先日、京都の総合地球環境学研究所が実施した調査で、「首都圏のスーパーなど複数の店舗で購入したハンバーグなどの牛肉加工食品15点をDNA(デオキシリボ核酸)分析した結果、9点に豚肉が混在し、このうち4点は鶏肉の反応もあった。」という報告がありました。

これはすごい数ですね。割合にして6割!
どんな問題にせよ、雪崩式に出てしまうこの体質には食傷しますね。

来週から筑波で全国の高校の生物の先生を対象にした、遺伝子の実験と講義の講習会が1週間あります。
その講師を毎年させていただいているのですが、今年のテーマが肉の遺伝子鑑定。
しかも、牛肉と鶏肉と豚肉の遺伝子をそれぞれ混ぜたミンチから検出するというもの。

半年くらい前から準備しているのですが、まさかこんなにタイムリーな話題になるとは思いませんでした。
よろこんではいけない誤算ですが、例年以上に興味深いないようになりそうです。
光化学スモッグの日      chinatsu
おはようございます

みなさん、今日は何の日かご存知でしょうか・・・
私は、昨日知ったのですが、今日は、『光化学スモッグの日』だそうですよ。 

簡単に説明すると、光化学スモッグとは汚染物質のことです。強い紫外線と、大気中の物質が化学反応を起こして汚染物質をつくってしまいますその時に発生するのが、光化学オキシダントと言う物質です。

光化学オキシダントがいっぱい発生すると、白くモヤがかかったような状態になり、その空気を吸うと目の痛みや頭痛を起こすんだとか・・
光化学スモッグは、日差しが強くて気温が高く、風の弱い日に起こりやすいそうです。

大気汚染って怖いですよね。やっぱり綺麗な空気がいちばんです。これから、さらに環境問題について考えさせられることになりそうです
台風       from:youko
こんにちは
お久しぶりです。

連日暑い日が続いてますが、台風が接近しています。
明日には暴風域だとか。。久々なのでちょっと怖いです。
うちは昨日から早々と台風対策してきました。

沖縄へ来て3年目の夏です。
怖いものといえば、台風、紫外線にゴキブリです
紫外線の量がはんぱなく強いです。
年齢的に避けなければなりません。。
最近、ゴキブリにもお家で初のご対面しました。

うーん、ここに住んでるとなかなかたくましくなれそうです






初めまして♪♪ form:sato
はじめまして♪♪
事務員のaiから引き継いだsatoです。
aiは9月の出産を控え産休に入りました。

引継ぎでバタバタしてましたが最近やっと職場環境にも慣れ
業務にも慣れて来たかなと思います。
これからたくさんの発見がありそうでワクワクしてます!!

今後もちょくちょくお邪魔すると思いますのでよろしくお願いします。
ガサミ   from chinatsu
20070711104325.jpg

おはようございます

週末、夜釣りに行ってきました。
最近から、カニ釣りにはまっていて私のブームになっています今回で2回目の釣りなんですが、思った以上に釣れたのでカニ汁を作ってみました。これがまた美味しくてはまってしまいました。

カニは良質のタンパク質を含み、うま味にはカニ特有のホマーリンやペタインによるエキス分があります。カニのエキスは、時間が経つと有毒成分となる為、新鮮なうちに食べるのが一番です。

ちなみに、私の食べ方は、ダシをとった後に味噌、豆腐、ネギを加えて食べています。


目でみるDNA from;reina
070709_0920~01.jpg

ビールのおいしい季節になりました♪
最近、食後に主人と飲む一本を楽しみに生きています、reinaです。
我が家は、主人がたまーに早く帰ってきたときは、平日の安い時を狙って近所の居酒屋に二人で飲みに出かけます。やっぱり、おいしい料理とビール、いい気分転換になります♪
みなさんは、ビール派?ちなみに主人は泡盛派です。

さて、本題に入りましょう。
上の写真、白くもやもやしたもの…。なんだか分かりますか?
たぶん、みなさん目で見るのは初めてでしょう。
あの白いもやもやしたものは、DNAです。
当社のDNA抽出キットを使って、牛ミンチから牛のDNAを抽出してみました。
あ!今何かと騒がれている牛ミンチとは、別のものですよ。
このキットはけっこう簡単な操作で抽出ができるんです。
動物だけでなく、植物からも取れるんですよ♪
もちろん、動物も植物も、よく取れるものと取れにくいものとありますが…。レバーはよく取れます♪
これから豚ミンチも試してみようと思います!!
凍結乾燥   chinatsu
20070704084509.jpg

おはようございます
久しぶりのブログになります

最近は、食品の凍結乾燥や研究実験におわれて、パタパタしている日々が続いています。
そこで今日は、凍結乾燥のお話をします。

凍結乾燥機は、凍結した試料から水分を除去する機械で、凍った状態のまま水分を蒸発させることのできる優れた機械です
上の画像のように、芋を凍結乾燥すると、パリパリになります。
パリパリになった状態で、再び水を加えると、ほぼ元の状態に戻るんですよ
これから又、凍結乾燥機と睨めっこの時間がやってきました。。
今日も、気合い入れて頑張ってきまーす
タマネギ ~ aki
 先日の休みの日に料理をしたのですが、涙を流しながらタマネギを切っていました。
そこで今回はタマネギの成分についてお話ししたいと思います。

 タマネギに限らず長ネギ、ニラ、ニンニクなどのネギのなかまには「硫化アリル」という成分がふくまれています。これがタマネギの臭いや辛味のもとで、イオウに水素と酸素が付いた化合物です。タマネギを切るとこれが気化して空気中に広がり、粘膜を刺激することによって涙が出るのです。

 硫化アリルは水に溶けやすいので、タマネギを水につけておくと硫化アリルが溶け出して臭いや辛味がなくなります。よく、切ったタマネギを水にさらすことがありましが、これは硫化アリルが水に溶けやすい性質を利用した方法だったのです。

 タマネギは火を通すとあまくなります。これは辛味のもとである硫化アリルが熱に弱く、分解されてしまうからです。本来生のタマネギはイチゴと同じくらいの甘味があるそうですが、あまりにも辛味が強いために辛いものと認識されてしまいます。

 硫化アリルはタマネギの中で、いちばん体に良いとされる成分でもあります。疲労、食欲不振、不眠、夏バテなどに効果のあるビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝をよくする効果があります。たまには火を通さず、辛いまま食べるのも良いかも知れません。
サバから生まれるのはサバ?マグロ?  from;reina
久しぶりの更新です。
あまりの暑さに体力を奪われているreinaです。
私が、年を重ねているから夏がどんどん厳しくなっていると感じるのか、
それとも温暖化が影響しているのか…。どっちでしょう?

今日、サバからマグロが生まれるというニュースを目にしました。
マグロから精子のもとになる細胞を取り出し、生まれたばかりのサバのオスの稚魚に移植。
すると、大きくなったオスのサバは、サバの精子とマグロの精子両方を作るそうです。
メスも同様にするらしいです。
そうやって大きくなったサバから、サバとマグロの両方が誕生するというしくみ。
これから本格的に研究するそうですが、発想がすごいですね。
この研究がうまくいけば、マグロも手軽に手に入れられるようになるかもしれません。




カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

今さら人には聞けない事など、ライフサイエンス関連のご質問をどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: