fc2ブログ
メンバー紹介

沖縄研究所

Author:沖縄研究所
taka/研究所責任者
aki/部長・3児のパパ
reina/新婚さん
ai/お局・唯一の事務員
chinatsu/天然
youko/居酒屋好き

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

あなたの町の天気予報

月別アーカイブ

研究所ブログ
研究所からライフサイエンス関連のちょっとした話題を綴ります。
クリーンベンチ    chinatsu
070329_1041~01.jpg

こんにちわ
今日は、冷え性の私なのになぜか暑い・・・蒸し暑い1日になりそうです。

さて、今日は細胞培養作業をする時に使う器機の紹介です。初めて見る方も多いかと思います。
これは、『クリーンベンチ』と言います
細胞を扱う作業は、無菌状態で行う必要があり、クリーンベンチの中で作業をします。クリーンベンチの中は、無菌で微生物を捕らえるフィルターを通した空気が層状に流れています。

習い始めた頃は、よく外側に手が出てしまい使っていた器具はパーです外側にだすと無菌状態ではなくなるので使えないのです反省。

これからも気を付けなくちゃ
スポンサーサイト



沖縄ならでは?!      from;reina
おはようございます。

毎朝通勤に時間のかかる私は車でコーヒーを飲みながら出勤します。
スタバの携帯用のカップ…あれ何て言うんでしたっけ?
とにかく、それにスタバのコーヒーとミルクとキャラメルシロップを入れ、出勤するのが最近のお気に入りです。

沖縄には、コーヒーショップってスタバとDOUTORとTULLY'Sがあります。
そういえば、沖縄には喫茶店って少ないですね。
カフェはたくさんありますけど。
京都に住んでいたときは、24時間空いてる喫茶店が四条河原町辺りには何店舗かありましたが、考えてみれば沖縄にはないような気がします。(那覇にはあるのかな?)

スタバなんですが、都心部の人たちにはめずらしいと思いますが、
沖縄にはドライブスルーのスタバがあります♪
まだ数は少ないですが、大型のショッピングセンターの敷地内や、観光地なんかにありますよ。私はまだ2カ所しか知らないけど、もっとあるのかな?

車社会ならではなのかもしれませんね。
沖縄へ旅行にきた際には、ドライブしながらぜひ立ち寄ってみてください♪
我が子との遺伝子      from:ai
お久しぶりです aiです

去年某番組で見た話。。。
アメリカの母子家庭が生活保護を受ける為に申請をするのですが、アメリカでは親子鑑定で[父・母・子]が血のつながった親子と言うことが証明されないと生活保護を受けれないそうなんです。
この親子は[母・息子・娘]とお腹に赤ちゃんがいて、いずれも前夫との間に授かった子供。何の問題もなく前の夫と母子は親子鑑定検査を受けたのですが、結果は父親との親子関係は証明できたのですが、母親の遺伝子だけが二人の子供から検出されず、何度再検査をしても結果は同じで生活保護を受けるどころか、「前の夫が他の女との間に作った受精卵をもらい、自分の子供にして生活保護費を受けようとした。」として逆に詐欺容疑で訴えられてしまったのです。どうにか訴えを取り下げてもらう為に、母親はお腹にいる子供の出産時に検察や陪審員を立ち合わせたどうにか分かってもらおうとしたのですが、検査結果も検察側の言い分も前回と変わらず。
そこで母体の何十箇所という部位から採血し調べたところ唯一 子宮から採血した血だけ違った遺伝子を持ち、その部分だけ母と子の遺伝が一致したそうなんです スゴィ
結果、無事 生活保護を受けることが出来てました

本当なら双子として産まれてくるはずが何らかの原因で一人になってしまった結果だそうでキメラと言うんだそうですょ


ストレスとシミ       from;reina
良い天気です♪
まるでもう夏が来たのかと思うほど、じりじりした太陽が照ってます(怖)
出勤時間が車で40分もかかるため、毎朝日焼け止めをぬりぬり、首にはスカーフを巻いて、運転焼けを防ぐための手袋をして出勤するreinaです。(それでも焼けるから恐ろしい)

カネボウさんからストレスとシミに関する発表があったみたいですね。
ストレスを強く感じている人ほど、額にシミが出やすくなる…これは20代の人に顕著に現れるそうです。ストレスを強く感じている人ほど、額にしわが出やすくなる…これは50代の人に顕著に現れるみたいですね。
シミを抑えるには、ビタミンB群(魚介類に多く含まれる)がいいとのこと。
しわには、ビタミンC(果物に多く含まれる、ゴーヤーもおすすめ♪)と、ビタミンE(豆類に多く含まれる)がいいとのことですよ♪

今は、ほとんどの野菜が一年を通して手に入る為、旬の野菜って分からなくなってきましたね。例えば、夏野菜を冬に栽培すると、夏に栽培するよりものすごいエネルギーがいるそうです。栄養価もやはり旬に栽培した方が高いんです。
夏の野菜は体温を下げたり、冬の野菜は体を温めたり…。
ちゃんと役割があるのでうまく利用したいものです。
ちなみに、reina家では「一食10品目以上食べよう運動」開催中♪
培養器具      chinatsu
co2.jpg

おはようございます

細胞培養でかかせないのが『CO2インキュベーター』です。この中に細胞を入れて培養します。
この中には、細胞に必要な5%の二酸化炭素が入るようにセットされています。人間が酸素を必要とするように、細胞も二酸化炭素がないと生きていけません。培地のpHを調整する為にも必要なのです。

最下段には、防腐剤と滅菌水を入れた金属トレイが入っています。
どうしてかと言うと、、、
細胞は37℃で培養していて、加温状態では培地の蒸発が速い為、培地が濃縮されます。このままの状態で培養すると、培地の浸透圧が上昇して、細胞から水分が失われて、細胞は凝縮してしまい死んでしまいます。そうならないように最下段に滅菌水を入れています。

最近、培養中の出来事なんですが二酸化炭素がきれてしまい、すぐに二酸化炭素を買いに(補充)行って二時間がたち・・・
細胞の増えが悪く、もうダメだと思いながら粘って培養した所、元気に育ってくれて今も順調に培養しています。

寝だめはダメ         from;reina
おはようございます。
天気はどんより、テンションもなんとなくどんよりのreinaです。

先週金曜日の夜、主人と夕食を済ませた後、二人とも軽~く眠気に襲われて畳の上でごろ寝…のつもりが!そのまま朝(T_T) なんと11時間近く寝てしまいました!
部屋中の電気はつけっぱなし、夕食の食器もそのまま、メイクもそのまま…(汚)
その週はなんとなく睡眠不足でした。で、たくさん寝たおかげでスッキリしてました。

が!しばらくたつと、なんとなく頭痛が…。こめかみ辺りが脈打つようにずきずき。
「寝過ぎた」と思っていました。

実はみなさん、睡眠は貯められないんですって。しかも、休日に寝だめをする人ほどうつになりやすいらしい。質の良い睡眠を得るためには、早寝早起きが一番だそうです。疲れたとき、次の日の昼まで寝るよりは夜早く休むことが大事なんですって。そのほうが疲れが取れるそうですよ。

それから、「私、低血圧だから朝が弱くて…」なんて言ってる人いますよね?
実は、関係ないそうです(私も言ってました照)
「低血圧は朝が弱い」という暗示がかかっているだけなんですって。思いこみですw
逆に「低血圧と朝は関係ない!朝からすっきり!」と自己暗示をかけると、起きれるようになるそうですよ。(本当かな?試してみてください)
独身時代、朝は一番不機嫌でした。休みは昼まで寝るのが楽しみでした。
朝は弱いと思っていましたが、今は夜が苦手、夜11時には寝て毎朝6時には起きて、朝からがっつりご飯食べて出勤してますw
不思議と朝から動けるようになって、肌の調子も良くなって、自然と体重もコントロールできるようになりました♪
早寝早起き、いいですよ☆
培養器具      chinatsu
070316_1453~01001.jpg

今日は、細胞培養で使う器具の紹介です

一番左側の容器は、『ディッシュ』と言い、私たち研究所で細胞培養の時によく使います。
これは、細胞の植え継ぎ維持や開放系培養実験などに使います。

真ん中の容器は、全然使わない容器なんですが『使い捨てフラスコ』と言います。
これは、細胞の輸送などに使われるそうです。

右側の容器は『マルチウェルプレート』と言います。
これは、各種実験に使います。色んなテストが一度にできとても便利なんです。

今日、紹介した培養器具はほんの一部で、他にも色々あります。毎回毎回使い捨てなので勿体ない気もするんですが、細胞はデリケートなので他の微生物や菌が混入しないようにするには仕方ないのです。
新種のヒョウ 発見? from taka
ボルネオ島とスマトラ島で新種のヒョウが発見「されていた」そうです。
WWFが今日発表しました。

なんでもこのヒョウ、100年以上前から確認はされていたそうですが、見てきた人も学者も新種だとは思わなかったそうです。

しかし、米国立がん研究所のDNA検査で約40の遺伝的違いが発見され、スコットランドの国立博物館の生物学者らの研究でも、皮膚の色と毛皮のパターンより、新たな種であるとする調査結果を裏付けられたそうです。

新種を発見すると、名前が付けられたり、歴史的にも大きな功績を残したことになりますが、まさかすでに見つかっている種から新種が見つかるとは・・・

私も日ごろ遺伝子解析していますので、沖縄にいる動物を片っ端から解析したら、案外新種がいるかもしれませんね。
タミフル調査と寄付金 from taka
ImageDownload.jpeg
タミフルの安全性について調査している厚生労働省の研究班主任である、横浜市立大学の横田教授に、なんと1000万円の寄付金が、タミフル販売元である中外製薬からおくられていたそうです。

インフルエンザにかかり、タミフル服用後異常行動をとる危険性があるかを調査している研究ですが、この教授、昨年に「タミフル服用の有無によって異常行動の現れ方に差は見られない」との調査結果を発表しています。

今回の件発覚で、せっかくの検査報告も曇ってしまいましたね。
通常の常識判断ができる方なら、対象会社からの寄付金は断るでしょう。

何を隠そう、わたしはこの横浜市立大学の医学部研究室に所属しておりました。
当時からいろいろと問題があり、医療事故問題の引き金となった「心臓と肺を間違えて手術しちゃった」大学病院です。

ブログであまり書くと後々問題になるので差し控えますが、まあ、ほんとに色々と大変な所なのです。

あれから7-8年経ち、ようやくみなさんの記憶が薄れてきたときに、またこういう事をしていたんじゃ、実際に中で研究しているスタッフたちがかわいそうですね・・・

さらに中外製薬は、同じ研究班の岡山大学所教授にも同様に寄付金をしていたそうです。
もっと調査したら、ぼろぼろと出てきそうなニュースですね。
匂いと記憶        from;reina
おはようございます。
今日の沖縄は雨です。この調子じゃ1日中ジトジトしてそうです…。

今日は「バラの香りをかぐと記憶力アップ」という記事について☆
これは、バラの匂いをかぎながらトランプの神経衰弱と同じルールのカードゲームで実験をしたそうなんですが、匂いをかいでないグループより成績がよかったそうです。

そもそも、私たちは「匂い」をどう感知しているのでしょう。
私たちの鼻には嗅覚器官というのがありますが、この器官はおよそ500万個の嗅覚神経細胞からできています。匂い成分をキャッチする受容体があり、そこで匂い成分がキャッチされると、脳へと信号が伝わるしくみになっています。
なんと、この受容体、およそ1000種類くらいあるそうで、そのひとつひとつが個別の遺伝子から成っているんだそうです!
しかも、この受容体は一つの匂い成分にしか反応しないようになっていて、その組み合わせの違いから香りごとに含まれている匂い成分の違いを脳で認識し、受容体の種類以上の香りをかぎわけることができるのだそうです。一言で「コーヒーの香り」といってもその香りは何種類もの匂い成分から成り立っているんですよ。驚いたことに、私たちの脳は10万種類の匂いをかぎ分けて記憶できるんです!

ちなみに、匂いには関係した過去の記憶を呼び起こすという「ブルースト効果」というものがあります。簡単にいうと、匂いと思い出(記憶)が関係していて、その匂いをかぐことで関係する思い出(記憶)が呼び起こされるというもの。

人混みを歩いているとき、ふと香ってきた香水の香りにドキっとしたこと、ありませんか?

培地         chinatsu
070312_1437~01.jpg


こんにちわ

今日は、培地についてのお話ですこれは、細胞を培養する時に必ず使います。

細胞を培養するには、『生体内にいる』と思わせだますことが肝心です。生体内では、細胞は組織間液に浸されていて、それを似たような液に浸けておくこと必要になります。
それを『培地』と言います。

見ての通り、色は濃いピンク色で牛胎児の血清、馬の血清が入っています。血清には、細胞の増殖や分化機能発現に必要な色々な成分が含まれています。

それを、人の体温は37℃なので、細胞も培地も37℃で温めて使います。
今日も細胞の培養をしていて、培地交換をした所細胞の増えはまぁまぁ順調順調
実験うまくいきますように・・・
綿と石綿と肺ガン from taka
石綿、アスベストの問題が大きく報道されるようになって3-4年経ちます。
肺ガンや中皮腫の病気を引き起こす確率が高く、2040年までにそれらによる死亡者は10万人に上ると予測されているほど、むしろこれからの対応対策が必要な社会的な問題です。

先日、米国立がん研究所報に気になる報告がありました。
繊維工場で綿ぼこりを多量に吸い込んでいる人ほど、肺がんになりにくいという報告です。
綿は綿でも、通常の繊維綿。鉱物の石綿とは違います。

イメージでは綿ぼこりを吸うのは肺に良くない気がしますが、研究チームの報告によりますと、綿ぼこりに含まれる細菌の毒素エンドトキシンが免疫系に何らかの影響を与えているのではないかということです。

毒をもって毒を制すというのか、ワクチン的要素というのかはわかりませんが、結果として肺がんの率が減ると言うことですから、やはり何らかの因果関係はありそうです。

日本の繊維工場なども対象に是非疫学調査していただきたいものですね。
イラストでバイオ ゲノム(2)

[READ MORE...]
イラストでバイオ ゲノム(1)
週末ですね。
今週はゲノム(1)
ゲノム1

4につづく。
大学生がつくった診療所 from taka
新宿駅徒歩3分足らずの所に「コラボクリニック」という診療所があります。
雑居ビルの6階にあり、目立ちません。大きさも8坪程度です。

この診療所、大学が中心になって去年末開設しました。
運営スタッフもほとんど大学生。(バイトの医師は当然別)
内科・心療内科があり、受診時間はなんと午後の6~9時。
帰宅するサラリーマン向けに、気軽に立ち寄って欲しいとのコンセプトで開設したとのことで、開設費用はたったの300万円だったそうです。

ちょっと風邪をひいた、花粉症がひどいなどの症状の時は、
大病院で長い時間待たされるより、ビジネス街にちょこっとあるこういう診療所も便利かも知れませんね。

大学生が会社を設立したという話は良く聞きますが、
診療所を開設したという話は初めてです。

新宿の中心ということもあって、テナント料や医師へのバイト代など大変でしょうが、ぜひとも1つのビジネスモデルを構築して頂きたいものです。
出張の時に、ちょこっとよってみようと思いました。
きな粉        from:ai
きな粉

何年か前にとても栄養価が高く消化が良いことから健康・ダイエット食品として話題になりましたね。
最近では、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする栄養素イソフラボンが含まれ、抗酸化作用・ガン予防・更年期障害の緩和・骨粗しょう症の予防・成人病・生活習慣病の予防があるとして注目されているそうです。

なぜ今になって『きな粉』を取り上げたかと言うと、いま研究所内で『ふんわり名人(きな粉)』というお菓子が人気沸騰中で、改めてきな粉について書いてみたと言うわけです

化学物質     from:youko
経皮毒をご存知でしょうか?
これは皮膚を通して体に毒が入ってくる事をいいます。

日頃私たちはたくさんの化学物質に囲まれて生活しています。
毎日使用するシャンプーや洗剤、歯磨き粉。。。この中にも合成界面活性剤、発泡剤などの化学物質が使われています。
こういった経皮毒性のある化学物質を使用することで、すぐにその影響がでるわけではありません。

私たちの生活を豊かにするために作られた化学物質が、少しずつ蓄積されてるとしたら。。。ちょっと怖いですね

口から入った有害な物質は、肝臓などによってある程度解毒分解されるようなのですが、皮膚から吸収されたものはなかなか排出できません。
それを排出しようというのが流行のデトックスなんですね。

今はいろいろな製品があふれてどれにしようか迷いますが、広告などの甘い誘惑に惑わされずに、ちゃんと見極める目が必要になってきますね














 









癌遺伝子が次々と from taka
ネイチャー3/8号に「癌遺伝子の総ざらい」という論文が載っています。

癌遺伝子とは、その遺伝子の変異などによって直接(講義の意味では間接的も含まれるが)癌を誘発する因子となりうる遺伝子のことで、現在までに350種類以上見つかっています。

例えば、細胞増殖は人が生きる・成長していくのに欠かせない現象ですが、増殖数はきちんとコントロールしなければなりません。
いわば「アクセル」と「ブレーキ」の関係ですが、ある原因でこの細胞増殖に関わる遺伝子の「ブレーキ」が壊れてしまった場合、細胞が無限に増殖することになり、腫瘍化してしまいます。これがガン細胞であり、この遺伝子を癌遺伝子と呼んでいるわけです。

一昨年、ヒトゲノムの概要が解読されました。
大ざっぱな地図ではありますが、ヒトの設計図ATCGを誰でも見る事ができるようになったわけです。

この地図を使用して、癌遺伝子になりうる「プロテインキナーゼ」関連の遺伝子を片っ端から拾い集めたところ、なんと新たに1000個もの候補遺伝子が見つかったそうです。

その大部分は間接的に関与するものだったのですが、100個以上が直接的に関与する癌遺伝子であることもわかり、この十数年で350個しか発見できていなかった物が、この研究だけで一気に100個も増えたことになります。

癌遺伝子が見つかれば見つかるほど、多様な癌治療に対するアプローチ方法も増え、私達にとっては大きなメリットとなります。

ヒトゲノムプロジェクト。
壮大な計画でしたが、本来の意味合いを発揮するのはこれからなのです。
タミフルの安全性 from taka
タミフル

厚労省よりタミフルの安全性に関連する報告書が医療機関向けに案内がありました。。
中学生がタミフル投与後、自殺をした事件が続いたために緊急告知として出された物です。

内容を見るとタミフルに関しては、
・タミフルの使用とそれに起因するとみられる死亡との関係については否定的
・現段階でタミフルの安全性に重大な懸念があるとは考えていない
としています。

しかし今後も十分な調査が必要であることと、「精神・神経症状(意識障害、異常行動、譫妄、幻覚、妄想、痙攣等)があらわれることがあるので、異常が認められた場合には投与を中止し、観察を十分に行い、症状に応じて適切な処置を行うこと 」と追記するともしています。

どうも最近の報道はあえて事件性を上げようとしている感があって、タミフルを悪者にしたいようですが、それを静めるかのような大変冷静な厚労省の報告です。

インフルエンザは風邪ではありません。ウイルスです。
ウイルスである以上、脳内に影響を及ぼし、それが何らかの精神異常を引き起こすことは十分に考えられます。
タミフルが販売される前から、インフルエンザ感染時の異常行動は確認されており、特に小さいお子さんなどには十分な看護が必要であるとされていました。

ですからインフルエンザに感染し、医師からタミフル投与を進められたときに処方の理由も聞かずに拒否する必要はありません。
タミフル自体は非常に効果のある良い薬とされています。

医師と十分相談し、冷静な対応と、子供が感染したときなどは十分な看護をしてあげましょう。
肥満治療         from:reina
おはようございます。
また寒くなって、冷え性と闘っているreinaです。

先ほど、私のなかで毎日恒例になっているyahoo newsのチェックをしていたら、「えぇ?」という記事を見ました。

米国では、若年層の肥満手術が増加しているそうなんです。
ダイエットをするのではなく、10代の若者(小学生ならまだ子供…)が手術で肥満を解消するんですって。
肥満手術にもいろいろあって、胃を切って小さくしたり、吸収を妨げてカロリー摂取を抑える手術だったり…。私たちならまず食生活を見直したり運動を試みたりしますが、その辺は文化の違いというか考え方の違いなんでしょうか?
私たちから見ても、米国の食生活はすごすぎる…と思うところはありますが、それを当たり前としてずーーーっと営んできた文化を急に変えるなんてできませんよね…。
そこはやはり医学に頼るところなのでしょう。
でも、なかには遺伝子の病気で肥満になる人もいるんです。
人はお腹いっぱい食べたら「満腹」と感じますが、その中枢を司る遺伝子に異常があるために、どんなに食べても「満腹感」を感じられない。本人も「食べたら太る」と分かっているのに満腹にならず食べても食べてもお腹が空いているから、とにかく食べる。
この病気の治療センターもあるそうです。

日本でもメタボリックとか生活習慣病とか話題になっていますが、健康管理は大事ですね。
沖縄の長寿記録も落ちているんですが、原因の一つにちょうど「ファーストフード」が入ってきた世代から寿命が短くなってきたということがあるみたいです。
米国の占領下にあった沖縄は「ハンバーガー」が入ってきたのは一番早かったですからね…。
カロリーは高いと分かっていても、ぽっこり出た下腹を見ていても、やはり食べたくなるんです。おいしいし…。「メガ○○○」食べてみたかった…。
包茎手術はHIVリスクを低減 from taka
手術権威のある科学雑誌「ランセット」の2/24日号に、包茎手術がHIV感染リスクを半減させるという研究報告が掲載されています。


調査は2種。ケニア西部のKisumuとウガンダRakaiで独立に行われました。


ケニアでは性的に活発な男性2784人が集められ、包皮切除(1391人)と対照群(1393人)に分けられ、一定期間後HIVの検査を行っています。

ウガンダでも15~49歳の包皮未切除のHIV陰性者4996人があつめられ、包皮切除(2474人)と対照群(2522人)に分け、同様に一定期間後検査を行っています。

その結果、包皮切除の感染リスク低減が約50%程度となり、有意な差が出たとしています。
しかしどちらも期間が1-2年間と短く、長期的な調査を続けないとはっきりしたことは言えないともしています。

ちなみに、期間中コンドームは無償提供、被験者にはHIV感染予防のための教育を施したそうです。

以前より、包茎手術にはHIV感染リスクを低減するというデータが多々でており、今回はこれを大規模調査によって実証したものになります。

とはいえ、やはりコンドームの常時使用が一番の予防策であることには変わりませんね。
牛乳が洗剤に?       chinatsu
冷蔵庫によく入っている飲み物と言えば牛乳

よく飲み忘れて賞味期限がきれていたなんてよくありますよね・・私の家でもしょっちゅうです。。。もったいないし、捨てがたい、そう思っている人たくさんいませんか
その牛乳を使ってなんとリサイクルできるんですよ

牛乳は、アルカリ性、酸性という成分がふくまれています。いたんで飲めない牛乳はアンモニアを発生し、アルカリ性になります。それが、洗剤と同じような働きをします。

布に含ませて、家のすみずみを磨くと汚れがおちてピカピカになるそうですよまた、牛乳はワックスのようなピカピカなツヤもだしてくれるんだとか

牛乳を捨てる前に、試して再利用するのも節約になりますよね私も挑戦してみようと思います。。
P53が心臓では悪者? from taka
遺伝子を研究している人なら誰でも知っている、超有名な遺伝子「p53」。
ガン抑制遺伝子として知られ、多くの研究者から膨大な関連論文が出されています。

今回千葉大などの研究グループが、この遺伝子が新たな血管を作るたんぱく質の働きを抑制し、心肥大・心不全などのリスクを高めるという発表をしました。
(4日付ネイチャー電子版)

「p53」とグーグルで検索して頂ければ8,190,000件もヒットするほど、現在ガン治療などにも積極的に利用されています。
1つの研究結果で全ての治療法を見直す必要はありませんが、少なくとも遺伝子治療などでp53を用いようとする場合は、過剰発現などによる心臓疾患を注意深く見る必要がありそうです。


いままで良い働きをしていると思われていた遺伝子が、突然悪者になるケースは今までにもありました。

身近なケースでは「倹約遺伝子」として知られるβ3アドレナリン受容体遺伝子。
これは基礎代謝の調整にも関わる遺伝子で、ある一定の割合の人は通常のヒトと比べ約200kcal程安静時代謝量が低い、つまり燃費がいいという遺伝子です。

食べ物の少なかった時代において、少しの栄養でエネルギーが足りたこの遺伝子は大変重宝されたと想像できますが、飽食のこの現代、この遺伝子はなまえをかえて「肥満遺伝子」としてたびたびマスコミなどにも取り上げられています。

同じだけ食べても200kcal程人より消費が少ないわけですから・・・
イラストでバイオ 遺伝子(2)
先週の続き。

遺伝子2


組換えマウス 逃走! from taka
成田空港で1日逃走劇がありました。
正体は強盗犯でもなければテロリストでもありません。
何とネズミです。

ある特定の遺伝子の機能を研究する際、その遺伝子がなくなった場合にどのような変化を生体内で観察できるかを調べるのに、しばしば「ノックアウトマウス」というマウスが用いられます。

遺伝子の数は数万とあるわけですから、世界に存在しているノックアウトマウスの数も膨大です。

実験を行うのに、いちいちノックアウトマウスを作成するのは大変なことですから、これを専門に製造・販売する会社や機関も存在します。

今回の問題は、日本から海外に輸出しようと保管してあったこのマウスが逃げたため、いわゆるバイオハザード問題に直結してニュースになったわけです。

ノックアウトマウス自身は安全性にそれほど問題はありまえん。しかし、野生のほかのマウスと交尾をして生まれた新しい個体にどのような影響が起こるのかはだれも確実には予測できません。
生態系に多大なる影響を及ぼすマウスが生まれる可能性をだれも100%否定できないのです。

実験中にマウスが逃走したという経験をお持ちの研究者も多いでしょう。
私も手をかまれて、逃走されたことがあります。このときは普通のマウスでしたからそれほど問題にはなりませんでしたが(といっても捕まえるのに動物舎の中で大騒動でしたが・・・)、なにしろやつらすばしっこいですから。。

きっと成田空港でも大勢の大人がマウスを追いかけていたんでしょう。。

最近は世間の目が厳しいですから、より一層遺伝子資料の取り扱いには注意が必要と再認識させられるニュースでした。
事務知識。。。    from:ai
こんにちゎ

今日はちょっとネタにお困り気味なので、事務ならでは(?)の豆知識を一つ

先日、各地で卒業式が行われていましたね
そこで卒業を迎えた親戚の子にお祝い金を送ることもあると思うのですが、遠方になると直接渡すことが困難なのでお金だけ振込む方法を取る方も多々いるのではないでしょうか
「銀行からだと誰からお金が振込まれてきた」とだけしか通帳に記帳されませんが、郵便局はちょっと違うんです  なんとメッセージを入れて送金してくれるんですょ
とわ言っても通帳に記帳できる範囲の文字ですから『オタンジョウビオメデトウ』と決まめられた短文なんですけど

でもただお金が振込まれるだけよりちょっとした文でも入っていたほうが気持ちがこもっている感じがしませんか


「あるある」がネイチャーに掲載 from taka
あるある

あの有名な科学雑誌「ネイチャー」に「あるある大辞典2」の納豆捏造記事が載っています。(写真はネイチャーサイトより引用)

多くの科学者にとって、権威のある雑誌に載るということは名誉なことです。
それが「ネイチャー」や「サイエンス」などの一般的に有名な雑誌であったり、「セル」や「ランセット」などのインパクトファクターの高い雑誌であればなおさらです。

そういう中で、日本の小さなテレビ会社の1番組の内容が掲載されるということは、それほどこの「科学捏造」に対して世界から厳しい目が注がれているという証拠にもなります。

数年前から続いている研究・論文での捏造問題。
ネイチャーなども数回その騒動に巻き込まれていますから、今回のこの日本のニュースはネイチャー自身の襟のただし方を世間に鼓舞するのに絶好の材料であったともとらえることができます。

実は弊社にも何回かあるあるの取材が来ており、データ取りなども協力しました。
データ改ざんや捏造の依頼など直接的なものはありませんでしたが、扱っているスタッフが科学に対して全くの無知であり、これで編集作業は大丈夫かなと心配になったことは覚えています。

これはあるあるに限った話ではありません。
新聞の取材や雑誌のアンケートなど、やはり記者・編集者が科学・医療に対しては基本的に無知ですから、いくらわかりやすく正確に説明したとしても、残念ながら実際に掲載される内容には若干ながらズレが生じます。

簡単な単語を伝える「伝言ゲーム」ですら最後には不思議な言葉になるわけですから、これは致し方ない事でもあります。

私は常日頃、特に専門性の高い内容に関しては、テレビであれ新聞であれ半分は正確性を欠いているんだろうなという認識をもって情報と接するようにしています。
これは職業柄でもありますが、実体験でもあるのです。
脂溶性ビタミンのとりすぎはNG from taka
デンマークの研究者が中心となり、約18万人の患者に対する47の臨床試験の分析に基づいて、脂溶性ビタミンであるA、E、ベータカロチンの摂取により死亡率が5%上昇するという発表がありました。

研究グループによると、これらのビタミン(「抗酸化サプリメント」と一括りにしているようですが)の摂取は他の抗酸化サプリメントと結びついて、結果死亡率を上げるとしています。

何を今さらという方も多いでしょう。
脂溶性ビタミンはとりすぎると体に良くないというデータは世の中に沢山出ており、すでにスタンダードです。
(特にビタミンEに関しては過剰摂取による悪害が多く報告されています。)

この報告を全文読んだわけではありませんのであまり過激なことは書けませんが、「まーそうだろうな」という感想しかありません。

問題なのは、この結果をもとにして注目を取ろうとしている「抗酸化サプリメントは寿命を縮める」という題目の報道の仕方でしょう。

健康・医療関連の報道問題がとりだたされる昨今、もう一歩真実に踏み込んだ確実な情報が欲しいものですね。
SOD活性          from;reina
おはようございます。
とうとう紫外線対策(といっても日焼け止めくらいなもんですが…)始めちゃいました、reinaです。うちの研究所は若い女の子が多く(三十路の私は一番年上です↓)いい刺激になるんです、これが。「まだまだ若いのには負けん!」といったところでしょうか。

お肌の老化を早めるものに活性酸素という物質があるのはご存じですね。
いわゆる「酸化」させる物質です。
実は、私たちの体内には、この活性酸素を無毒化してくれる酵素があります。
「SOD(super oxide dismutase:スーパーオキサイドディムスターゼ)」といいます。
これが、活性酸素に作用して無毒化してくれるわけです。
じゃ、なぜ肌が老化したりや病気になったりするのか?
このSODという酵素は、40歳くらいから体内での生産量が急激に落ちてきます。
また、現代生活の中、外部から受けるストレスや環境ホルモンなどによって、活性酸素が増え、体内のSODだけでは間に合わない状況になっているんです。

でも、このSODに似た働きをする物質が含まれる植物などもありますので、そちらで積極的に補うこともできますよ。詳しい内容はこれから少しずつお話しさせてもらいます。

実は、この前のメラトニンに続いて、今日からこのSOD活性を測定する実験を担当することになりました。よろしくお願いします。


カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

今さら人には聞けない事など、ライフサイエンス関連のご質問をどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: