fc2ブログ
メンバー紹介

沖縄研究所

Author:沖縄研究所
taka/研究所責任者
aki/部長・3児のパパ
reina/新婚さん
ai/お局・唯一の事務員
chinatsu/天然
youko/居酒屋好き

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

あなたの町の天気予報

月別アーカイブ

研究所ブログ
研究所からライフサイエンス関連のちょっとした話題を綴ります。
巫女とノロ from taka
大晦日です。各地でノロウイルスが流行しています。初詣など人ごみに出ることが多いですから、十分気をつけましょう。

初詣におみくじやお守りを購入する機会があるかと思いますが、そこで活躍しているのが巫女さんです。最近は新聞でも大々的にアルバイトなどを募集していますね。人気のある職業の1つだそうです。
巫女さんは処女ではないといけないという話を良く聞きますが、基本的にそのようなしきたりはないようです。キリスト教など西洋の流れから巫女さんもと噂になっている感じです。だいたい、新聞にそんな条件記載したらいろいろな団体から抗議殺到でしょうけどね。

巫女とノロ。まったく関連なさそうなこの2つのワードは沖縄で関連性を持ちます。
沖縄では古くから神に仕える女性のことをノロと呼んでいます。いわゆる巫女さんで、まちのオバァが地域の行事を仕切っています。わかりやすい違いは、年齢。巫女さんは一般的に25歳くらいまでといわれていますが、沖縄のノロはオバァが基本です。

沖縄ではなにかと行事があります。いろいろな節目節目に祝い事があり、そのときにノロが活躍します。
先祖や自然、作物や海、そして村の人達。常に自分の周りにある環境に感謝する心を忘れない沖縄の風習。ここに沖縄のあたたかさの原点があるような気がします。
スポンサーサイト



論文捏造問題について from taka
昨年、今年と何かと話題になった論文捏造問題。科研費ほしさや周りからのプレッシャーなど理由は様々でしょうが、決して許される問題ではありません。

先日もブログで触れましたが、東大の捏造問題。27日大学は多比良教授と川崎助手2人を「大学の名誉と信用を著しく傷つけた」として懲戒解雇したと発表しました。東京大学が捏造などを理由に解雇処分をするのは初めての事らしいです。

東京大学は事件発覚後、すぐに解雇処分をすることなく同教授に「実験の再現性を確認すること」を命じました。
企業や政界もそうですが、何か問題が起きるとすぐ解雇・解任などの手続きをとりがちな昨今、大学のこの対応はきわめて冷静で大人の判断であったと感じています。

科学の世界は第一発見者にならないと研究に意味をもたせる事ができません。他者に先に論文発表されればもう追試でしかなく、論文にすらならないのです。同様に特許もそうです。
それが画期的な発見であればあるほど、競争者が多く、時にそのシステムが悪意を持って暴走します。

有名な話で、マサチューセッツ工科大学のボルティモア教授の解雇問題があります。彼は免疫の論文により37歳でノーベル医学賞を受賞しました。しかしある日共同著者として名前を載せた白人の同僚研究員が突然「これはねつ造された論文である」と暴露しました。すぐさま議会常任委の聴聞会が開かれ解雇されました。メディアによる集中砲火もあり、かなりの社会的制裁を受けたようです。
がその事件の約10年後、スタンフォード大の実験で彼の理論が正しかったことが立証されました。その後、捏造を暴露した 白人の同僚は「ボルティモアがアジア系研究員を寵愛するので恨みを抱いた」と告白しました。

空白の10年間がなかったら、彼はどんなにすばらしいデータを残していたでしょうか。決して取り戻せない時間です。
今回東大は同じ過ちを繰り返しませんでした。結局のところ捏造であったわけですが、やはりその対応振りは紳士でした。

様々な論文を毎日読んでいます。今まで読んできた研究データがすべて正しい内容であったと信じたいものです。
大掃除と除菌 from taka
ImageDownload.jpg年末ですね。研究所でも今日が大掃除で新年1月4日までお休みです。
朝から力仕事で疲れましたが、あとは忘年会を残すのみです。沖縄の忘年会は東京とはひと味もふた味も違います。。。

さて、話をもどして除菌について。

まずo-157の時によく出てきた「エタノール」。約70-80%程度の濃度で使用すると効果があります。注射の前によく使用しますね。が、カビなどにはあまりきかないため一生懸命これでお風呂を除菌しようと思ってもうまくいきません。また、「お酒で殺菌だー」といって日本酒などを傷口にかけても、エタノールの濃度が薄く、他栄養成分も豊富に含まれていますので、やるならできるだけ濃度の高い蒸留酒でトライしましょう。

次に思いつくのが「次亜塩素酸ナトリウム」。ドメストなどの混ぜるな危険!系に含まれており、基本的に広範囲の菌に対して薄い濃度でも効果を発揮します。大変強い除菌剤です。臭いがきついのと、酸性と混ざると有毒なガスを発生するのでそこだけ注意しましょう。

あとは「4級アンモニウム塩」。いわゆる薬用石けん等ですね。こちらも高い殺菌作用があります。肌にも比較的優しいです。1部の細菌には効果がないことがありますのでこちらは万全ではありません。

他、熱湯消毒も有効です。火傷にさえ注意すればこちらも広範囲の菌に効果があり、なにより薬剤ではありませんので安心です。まな板やほ乳瓶など口に入れるものはこちらの方法ですね。

みなさんの家はもう大掃除は終わりましたでしょうか?
最近はハウスクリーン専門の会社にお願いするという家庭も少なくないようですね。どの種の除菌剤を使用しているか注意してみてみるのもいいかも知れません。
インフルエンザ        from:reina
こんにちは、reinaです。

さっき、aiからインフルエンザの話が出てましたね
大変でしたよぉ、事務員は一人しかいないので、てんてこまいでした。
だって、請求書とか納品書とか「どーすんだよ」って感じで…。

鳥インフルエンザ、一時期ものすごく騒がれましたが、鳥インフルエンザはおおまかに2種類にわけることができます。
一つは、高病原性鳥インフルエンザといわれ、鶏を含む家畜類に非常に高い致死率を示すそうで、もう一つは、致死率が低く、いろいろな病状を示す疾病です。

国内で2004年で発生したのは、実に79年ぶりだったそうで、
2005年に感染が分かった鳥インフルエンザウイルスは、
その型から、中米で見られたウイルスと似ていたことがわかったそうです。

みなさん、年末年始、風邪には気をつけてよいお年を…

再生能力         ai
こんちゎ。

数ヶ月前にTVでタコの番組を見たのですが、タコってすんごぃですよ!! 足が切れるとまたそこから新たに足が生えてくるんです。
ん( ̄^ ̄) それがそんなに凄いことなのかと思いますが、なんと新たに生えてくる足がこれまた8本。とゅうことは・・・足が切れるたびに8本、8本、8本・・・・・・∞ 恐るべし再生能力
たしかTVに出てたタコさんは80何本ありましたょ 足がうじゃうじゃしてて不気味でした。。。 そんなに生やしてたら味とか落ちないんですかね。食べる数は増えるかもしれないけど味が旨くないとねぇってか食べるんですかね。

話変わって。。。
もうすぐ年が明けようとしてますね
今年一年aiは何をしただろぅ。。。
毎年コレといって何もしてないんですが、今年は産まれて初めてインフルエンザにかかちゃっいまして  あれはきつかった...。
1週間寝込んでご飯もろくに口に出来ず、体重5kg減。復活するまでに2週間弱かかったなぁ。
今年最大イベントはreinaの披露宴 大号泣でしたぁぁぁ
aiの今年を振り返った話はこの辺にしておぃて。

aiの番が今年はこれで最後になりますのでちょっとご挨拶。
今年もお世話になりました
来年度もご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。(硬っ)
ではでは、皆様良いお年を     ai
ナイスステップな研究者 from taka
先日、文部科学省科学技術政策研究所より「2006年ナイスステップな研究者」が発表されました。科学技術に顕著な貢献をされた方々に贈られる賞で、今年は15人の方々が選ばれたそうです。

有名なところでは、「脳トレ」ブームの火付け役・東北大教授川島先生、アマチュア天文家の板垣氏などが選ばれています。

「ナイスステップ」という名称も気になるところですが、もう1つさらに気になることが今年起きています。
受賞者に贈られる得点として、文部科学大臣より昼飯のご馳走というのが昨年はあったのですが、今年はその記載がなくなっています!!
ま、なくなった原因はわからなくもないですが・・・

今年は実質明日で研究は終わりですが、来年はナイスステップな研究ができるよう精進したいと思います。

脳は砂糖しか食べない         chinatsu
こんにちは

今日は、砂糖と脳の関係についてです。
砂糖を多量に摂取すると、糖尿病や肥満を引き起こすと言う印象がありますが・・・
それは誤解です。

砂糖は、脳にとって大切な栄養素で、小麦などと同じ糖質なので肥満などの直接要因にはならないのです。また、砂糖にはストレス解消、精神を安定させ安眠を促す作用もあります。

疲れた時に、甘い物が欲しくなりますよね
脳の警告なんでしょうか・・・
脳もお腹が空けば食べたくなるのです。

脳のエネルギーになるのは、ブドウ糖だけなので、生活の中で糖質を摂取するのは脳の活性化に不可欠なのです。

皆さん疲れを感じた時は、砂糖が速効性エネルギーなので砂糖の入った甘い物を摂取すると疲労回復に最適です

ちなみに、ノンシュガーやシュガーレスを摂取した場合、カロリーが無かったり、低いものもある為、有効なエネルギー源にはならないそうですよ
子供を産むのに男はいらない? from taka
20061226120753.jpg単為生殖という言葉をご存じでしょうか。受精することなしで卵の卵割が始まり1つの個体へと成長するものです。
通常我々脊椎動物は有性生殖によって次世代の子孫を残しますが、ごくまれにオスとの性行為無しに子孫が誕生することがあります。

この度、イギリスでコモドオオトカゲの2匹のメスがオスとの性行為無しに数匹のオスの子供を産んだそうです。周りにオスがいなく、種の保存のためにとった策であると考えられています。

女性の社会的な力が増してきている昨今、最後の砦ともいえる有性生殖機能までもが不要になってしまったら私たち男性はどうなるのかと、考えるだけで具合が悪くなります・・・

でも、単為生殖で誕生した子供はいわばメス親のクローンであり、種の多様性が失われて結局は環境の変化等に耐えられなくなってしまいます。また、単為生殖によって生まれる子供でちゃんと育つのはオスのみで、つまり次の代までと言うことになってしまいます。

これでなんとかオスの存在意義は保たれますが、種の進化?によって多様性のある子供が単為生殖で生まれるようになったら本当に大変なことですね・・
ノーベル医学生理学賞 from taka
ImageDownload.jpeg今年のノーベル医学生理学賞はRNAiの仕組みを発見したスタンフォード大Andrew Z.Fire氏とマサチューセッツ大Craig C.Mello氏に贈られました。
RNAiとはRNA interferenceの略で、2本鎖のRNAが同じ配列をもつ遺伝子・DNAの発現を抑えるという現象のことで、現在は遺伝子の機能を探るのに非常に重要な技術となっています。

RNAとはDNAの親戚みたいなもので、DNAの情報を発現させるのに一時的に発現してくるものです。DNAからRNAへ、RNAからタンパク質へという流れが体の中で発生し、皮膚だ臓器だ髪の毛だと私たちの体を構成しています。

この流れを途中で遮るのがRNAi。働きを止めることで逆にその遺伝子の機能を探ることができますので、その遺伝子・DNAと同じ配列の2本鎖RNAを合成して導入してやると、見事に遺伝子の発現(タンパク質までの流れ)を抑えることができます。

このRNAiという現象。その詳細はまだまだ明らかにされていません。東京大学の著名な先生のRNAiをもとにした論文捏造問題は記憶に新しいところです。

<実験医学>1月号にCraig C.Mello氏のインタビューが載っています。
「反論はあなた個人に向けられているのではなくあなたのアイディアに向けられている。落胆することはない。それは良いサインなのです。」
久しぶりに感銘する言葉に出会いました。
ノーベル化学賞 簡単解説 from taka
ImageDownload.jpeg今年のノーベル化学賞はスタンフォード大のRoger Kornberg博士に贈られました。遺伝子転写機構を解明したことが功績として認められた事によります。

さて、遺伝子転写機構とは・・・
DNAによってそれぞれ個人の遺伝情報が記録されていることはご存じかと思います。ただ、情報が記録されているだけでは意味がなく、それを「発現」させないといけません。例えれば、音楽情報が入ったCDをずっと見ていても音が鳴らないようなものです。で、音楽を聴くためには情報をプレイヤーなどで読み取ります。この読み取り機構を体内では「RNAポリメラーゼ」というものが担っています。

いままでそのRNAポリメラーゼの存在はわかっていましたが、あまりに巨大な分子であるためその詳細な構造を決定することはほとんど不可能に思われていました。とここまで書くとだいたいおわかりかと思いますが、Kornberg博士はこのRNAポリメラーゼの構造解析を分子レベルで解明し、それがDNAと結合して情報を読み取っている姿を3D解析などでイメージ化させたのです。

この博士の机の上には片方目が塗られたダルマがあり、ノーベル賞を受賞した日にもう片方の目をいれたそうです。この研究は約14年間かかったそうですが、ここでも日本人研究者が深く関わっていたことを思わせるエピソードですね。

X'mas ive ive ive☆     ai
こんにちは。

吹雪いている地域もあるみたいですが、今日の沖縄は快晴18℃でポカポカ陽気外に出ると体感温度は20℃以上あるんじゃないですかね。
もうすぐX'mas。一度はWhite X'masを体験したいものです。

X'masといえば、X'masTreeの飾りにもちゃんとした意味があるそうですょ。

星(一番上の)
賢者たちを幼子イエス・キリストのもとへ導いた星をあらわしている。

ベル
イエス・キリスト誕生のお告げを知らせるベルの音。

ライト(イルミネーション)
空に輝く星。その昔はロウソクを吊るしていたそうで火事になる危険性もあったため側には水を入れたバケツを置いていたとか。

キャンディ(杖型)
イエスの清らかさを表した白キャンディに4本の赤ストライプ、3本は十字架につけられる前に兵士に鞭(ムチ)を打たれたときの傷、太い1本はイエスが十字架で流した血を表しているそうです

まさかこんな意味合いがあるとは。。。

研究とは全く関係のナイ内容になりましたが、まっタマにはこうゆうのもありってことで
皆さん良いX'masを

風邪って…        from;reina
こんにちは、reinaです。

風邪薬を多用すると肝機能に障害がでるという記事を先ほど見ました。

この時期風邪をひいてる方、多いですよね…。
私は、なんと年に1~2回ひけば多いほうで、まぁ、「なんとかは風邪をひかない」と言いますから(笑)

ちなみに、風邪をひくと鼻水や咳が出るのは体内のウイルスを排出するための行為だそうで、むやみに薬で止めたりするのはあまりよくないそうです。
熱が出るのも、体内のウイルスの働きを鈍くして、私たちの白血球の攻撃を助けるためだとか。。ということは、薬を飲んで熱を下げようとするのは、ウイルスの味方をしているようなもんじゃないですか

この研究所には、風邪をひいても絶対に薬を飲まないで治すという人がいます^^

前に、風邪をひいてしまった私。今までは、風邪をひけば「薬だ病院だ」と騒いでいましたが、自分の治癒力を試してみることに…。
薬が飲めないから、ただひたすら耐えました。
鼻水が出ては鼻をかみ、鼻が真っ赤になるまでかみました。
熱が出たらただひたすら「う~ん、う~ん」とうなってみたり。
少し楽なときに、せっせとご飯を食べて、かたときもポカリを離さず、丸二日…。

朝起きたら、「あれ気分いい」…「治ってる
熱もすっかり下がって、薬を飲むより早くすっきりとよくなりました。

ただし、こじらせることもあるので、
つらいときはお医者さんに診てもらうことも必要です
遺伝子名 侠気(オトコギ) from taka
東大のグループが雄性を決定付ける遺伝子を新種緑藻類で発見しました。とここまでは通常のニュースなのですが、新規発見遺伝子の名前が「オトコギ」だそうです。こだわりは男気ではなくて「侠気」。

普通遺伝子名は英名が多いです。働きを示す文字の頭をつなぎ合わせるなど。MLBでメジャーリーグベースボールみたいなものです。

遺伝子名は新規発見の場合、発見者が基本的に命名できます。最近は日本語名の遺伝子も増えてきました。目に関わる遺伝子で「ヒトミ」、雄の交尾に関わる遺伝子で「サトリ(悟り)」、毛が2本に分かれる「ムサシ」(武蔵が2刀流だから)など。
外国でも奥さんの名前を付けるなどの事例もあります。

そもそもの遺伝子の機能がわからなくなるなど、この様なウィットな名前を付けることに賛否はあるものの、どちらかというと地味な業界ですからせめて名前くらいはシャレをきかせるのもいいのではないでしょうか。

そういえば以前子供に「悪魔」と命名して問題になっていましたね。自由といっても何ごとも限度があると言うことですね。
サムシング・ブルー         chinatsu
ヨーロッパで古くから伝わる幸せな結婚のおまじない
サムシング・ブルー

花嫁が青いものを身につけていくと、幸せな生活が送れると言うおまじないだそうです
よく結婚式でブルーのドレスを着た花嫁を見ますが、そういう意味があったんですね

青は、幸せを呼ぶ色と言われていて日本でも青い花の入ったブーケが人気があるそうです。
ところが、青い花の種類が少ないらしく、そこで誕生したのが、遺伝子組換えで作られた青いカーネーション。。。
遺伝子組換えで作った青いカーネーションが結婚式で使われているそうですよ

私たちの生活の中で遺伝子組換えはかかせないものなんですね
これから結婚される方、サムシング・ブルーを取り入れてみては
うちのサザエさん    from:youko
200612181542000.jpg
こんにちは

今日はうちの会社のサザエさんを紹介します。
最近はひっそりとうちの会社の隅にたたずんでいたので、ちょっと取り出してみました。
これは皆に「サザエさん貯金」と呼ばれてるもので、この中に入ったお金はみんなのお菓子代になります
どんなときにお金が貯まるかといいますと、ビーカーやシリンダーなどのガラス器具を割ってしまった時に増えていきます増えちゃいけないものなんです。。。
ここに入りたてのころは、よくいろんなものを割ったものです



お酒      from hana
 さて、年末です。忘年会、クリスマス、そして新年会(お正月)と行事が続きます。そしてお酒を飲む機会も増えてきますね。

 少し飲んだだけで顔が赤くなってしまうヒト、逆にどんなに飲んでも酔わないヒト、いますよね。調べればお酒に強い体質か弱い体質か分かる遺伝子もあるんですよ。ALDH2という酵素が体内でアルコールを分解する役目をするのですが、簡単に説明すると遺伝子のタイプによってこの酵素の量が変わってくるのです。それでアルコール分解量が違ってきます。寒い地方のヒトはお酒に強いとかいろいろ説はありますが、遺伝子タイプで分けるとどうなるのでしょう?

 お酒飲むのって楽しいですよね~。沖縄では泡盛が主流のお酒でしょうか。古酒おいしいですよね。では、飲みすぎに気をつけてまずは楽しいクリスマス!
痛くない人 from taka
20061218102355.jpg極々希に、生まれながらにまったく「痛み」を感じない人がいます。最近SCN9Aという遺伝子の変異が原因であることが突き止められましたが、神経系そのものに異常があるわけではなく、運動神経や知能などはまったく健常者と同じです。

少し専門的に説明しますと、痛みや感覚などは神経細胞を「電気」が通ることでそれを伝え、その電気は細胞膜においてチャネルと呼ばれるイオン通過孔が+-のイオン通過量を調整することで起こしています。上記遺伝子はナトリウムイオンを調整する機能に変異を起こすことによって、いわゆる「無痛状態」をつくりだしています。しかもこれは痛みを感じる神経細胞上のみにおける変化で、その他の神経伝達には影響を与えていないと考えられています。

医者嫌いの私には痛みがないなんてうらやましいなと少し思ってしまいますが、痛みは自己防衛・生命保持上非常に重要な感覚で、出血しても気がつかず多量出血、骨が折れていても気がつかず臓器損傷など、痛みを感じないことによって非常に危険な状態になるリスクが伴います。

現在はこの遺伝子の機能を解明して、治療法の開発と共に、いわゆる副作用のない鎮痛剤・麻酔剤を開発しようという研究が進んでいます。チャネルの働きを抑えるブロッカーの様な拮抗剤が製造できれば、飲み薬で麻酔ができるなんて日が来るかも知れません。
女性研究者の躍進 from taka
20061215092144.jpg総務省から今週発表された数字によると、女性の研究者がはじめて10万人を越えたそうです。今年3月末でその数102900人!色々な分野において女性の進出はめざましいものがありますが、研究職も堅物でマジメな(おたくっぽい?)イメージから変わりつつあるんですかね。
健康食品の開発や化粧品研究、新しいITサービスなど最初に市場を構築するのは女性であることが多いですから、それを女性が考え開発研究するという流れはごく自然な物ととらえることもできます。

と振り返ると、ここの研究所もそういえばスタップはほとんど女性でした。家で肩身の狭い男性陣は会社で威張る、という構図のかけらも垣間見ることができません・・・

ちなみに、写真は先日二日酔いのブログを書いて、本日朝からまた二日酔いでフラフラしているaiです。彼女は彼女でいろんな居酒屋に進出しています。
viva☆二日酔い       ai
つい最近、二日酔いでものすごいつらい日を過ごしました いゃ~呑んだ呑んだ
あまりにも気持ちが悪くインターネットで「二日酔い解消法」でポチッとそしたら意外とあるんですね。なかなか勉強になりました

いくつか対処法は載ってたんですが、よく言われているのは飲む前にタンパク質を摂取すると良いみたいですネ。豆腐とか豆乳納豆など・・・。事前が無理ならおつまみをタンパク質系にするなど工夫するのもアリ アルコール分解を早くしてもらう為にビタミンB1・マグネシウムを摂取するのも良いそうです あと、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの排出を促すのに効果があるのでウコン。中でも紅ウコンはクルクミン(肝臓の働きを助ける成分)量が秋ウコンより多いとの事

そんな事前の対処もむなしく二日酔いになってしまったら、とにかく水分補給が一番。
お酒を飲んだ後やけにのどが渇くのは、アルコールの分解に体内の水分が消費される為。なので水分補給をしないとアルコールの分解が滞ってしまうため二日酔いもダラダラ続くとしかも体内の水分が減るということはお肌もカサカサに

でもだいたいが二日酔いで苦しんでも1~2日もしないうちにまた普通に飲んで→二日酔い→地獄→復活→飲んで・・・・の繰り返しなんですよね

年末年始の飲みすぎにはきをつけましょぉ
「ノロウイルス」 from aki
最近、「ノロウイルス」と呼ばれるウイルスが猛威を振るっていて、多くの犠牲者を出しています。
このウイルスは少量(数個~)でも感染するため、感染力の強いウイルスとして知られていて、嘔吐・下痢が主症状ですが、老人や免疫力の低下した乳児では死亡することもあります。

感染源としては「かき」をはじめとする二枚貝であることがよく知られています。
その他には、このウイルスを持った人が手を洗わずに料理をして、その食品を食べることによって感染することもあります。これが給食であった場合には、集団食中毒となってしまいます。

ところで、なぜ貝(かき)が原因になるのでしょうか?
このウイルスは、人間の体内で増えるので、糞便の中には多量に出てきます。これが下水を通じて、河川・海を汚染します。
二枚貝は大量の水を餌とともに取り込むため、一緒にウイルスを体内に取り込みます。これを人が食べることによって感染してしまうのです。
かきなどは、栄養が豊富な河口付近で養殖されることが多いため汚染されやすいのです。

かきには「加熱用」と「生食用」がありますが、「生食用」なら大丈夫と言うことではありません。「生食用」とは細菌の量によって決めているので、このウイルスが含まれていないという保証ではありません。
また、新鮮なうちに食べれば大丈夫と言うわけでもありません、保存方法が悪いから貝の中で増えるというものではないので、新鮮なものでも感染する恐れがあります。

結論は「生がきには注意しましょう」と言うことになります。
また、インフルエンザの季節にもなりますので、「手洗い・うがい」は忘れずに心掛けましょう。
遺伝子組換えキット    from;reina
こんにちは。

今日は、当社で製造している「遺伝子組換えキット」の実験をしていました。

このキットは、遺伝子組換えの操作を安全に、簡単に学ぶことができるように作成しています。
大腸菌の遺伝子を組換えるのですが、病原性のない安全な大腸菌を扱うので心配はいらないです

普通の生活では、大腸菌を培養するなんて経験できないと思います。

大腸菌を培養した翌日、シャーレ(大腸菌を培養している容器です)を開けた途端に独特の匂いがします…。ん~、表現できないのが残念ですが。。。
この匂い、個人差があるとは思いますが、私は最初苦手でした。

ところが何度も培養していると、なんとなくですが、
この匂いがすると元気に育ってる感じがして、嬉しくなりますあくまでも、「感じ」ですけどね…。

大腸菌で遺伝子組換えって、イメージ悪いかもしれませんが、実はヒトの薬を作らせたり、汚染物質を分解してくれる微生物を作ったりと、
私たちの生活にもすごく関わっているんですよ
脳機能の再生 from taka
SK-siGM1-5d-B3-DAPI-102705.jpg「脳細胞の数は生まれてから増えることはなく、歳と共に減っていく。」数年前までは生物学の常識でしたが、今こんな事を言っていると恥ずかしい思いをします。
成人の脳内にも神経細胞のもととなる幹細胞の存在が確認され、きちんと神経細胞に分化します。損傷を受けた脳などでは顕著に見られる現象で、残念ながら直接的に脳機能を回復するまでの増加はしませんが、外的に何らかのアプローチをすることで衰えた脳の機能を回復することはもう夢物語ではありません。
10日付のネイチャー姉妹紙にその神経細胞が伸びるガイダンス分子(方向性を決めるもの)が発見されたとの報告がありました。機能を失った部位に向けて、損傷を受けた部位に向けて幹細胞の分化を誘導することができればより実現性が増してきます。

生物学、特に分子生物学を中心とした常識はある時点の発見で突然非常識に変わります。学生時代の先生が「教科書の内容は半分しか信じるな」と言っていたことを思い出します。
健康情報番組でいいと言われた物が次の日売り切れるなんて事がよくありますが、一度振り返る余裕と視点が必要だな・・と日々思いながら、実は私もやはり情報に流されながら生活しております。。。

赤ワインで健康維持      chinatsu
皆さん、フレンチ・パラドックスと言う言葉をご存知ですか?

フランスは、欧米型の食事に加えて喫煙率も高く
バターや肉など動物性脂肪をたくさん摂取するのに
実際には、心臓病での死亡率が際立って低いと言う現象です。

この原因は、フランス人がワインを大量に摂取する為だと言われてきましたが、なぜ赤ワインが心臓病などを予防するのかは、明らかにされていませんでした。

科学者の研究により
赤ワインに含まれるポリフェノールに抗酸化作用があることが明らかにされ、赤ワインが動脈硬化を抑制し、心臓病を防ぐということが明らかにされたそうです。

私は、全然ワインが飲めないので赤ワインで健康維持ができるなら
これから、少しずつ飲めるようにしようかなぁ~なんて考えてますが、
ワイン好きな方、くれぐれも赤ワインの飲みすぎには注意しましょうね。
恐い油           from:youko
こんにちは

最近、トランス脂肪酸というものを耳にしました。
これは、日持ちをよくするために、植物油に水素を添加して作る自然にはない油だそうです。
このトランス脂肪酸は、身体の細胞膜に入り、働きを狂わせ、ビタミンなどの栄養も食い荒らしてしまいます。また、ガンや心臓病の原因になるそうです。
主にマーガリンやショートニング(よくお菓子作りに使いますね)に含まれるそうです。
ショートニングはケーキやビスケットなどにも使われています
気にして食べれなくなりそうですね
今まで知らないで食べていたのですから、恐いものです。

分子生物学会 from taka
先週分子生物学会に参加してきました。
学会と名の付く物はどこかで毎日開かれているくらいの数が存在しますが、分子生物学会は生物学・医学専門家には最大級の規模を誇る学会です。
様々な大学研究室の発表(ポスター)やシンポジウムと呼ばれる専門分野の最新研究成果を発表する会などが多数催されます。医学書や専門書を何冊か読むよりずっと身になる発表が直接聞けるいい機会です。
学会は会員でなく一般の人でも参加できるものですので、興味のある分野があれば一度覗いてみるのもいいかと思います。少し参加費が高いですが・・・

毎年開催地が変更されます。今年は名古屋でした。
京都や横浜、博多や仙台などでも開催されますが、そういえば沖縄には来ないのでしょうか・・。この時期は内地(本土のこと)との気温差が激しく身に堪えます。


七つ道具2            from;ai
hakari.jpg今日も前回に引き続き研究機器のご紹介をしまぁす
左記の写真は「上皿電子分析天びん」といっていわゆる計りですねでもコイツの凄いんです物によって機能は異なりますがこの写真に写っている計りは試薬を”0.001g”の位まで正確に計ってくれるんです。微量を計りとる時に使用するんですが、ちょっとした風の動きでも察知してしまうので風に邪魔されないようにプラスチック板で囲いがされているんですょ

昨日のピペットマンは少量の液体を計り取り、上皿電子分析天びんは少量の固体を計り取る。この世界では毎日マイクロ・ナノの分量を使うのでこの道具がなかった時代っていったいどうやって計っていたんでしょうね
七つ道具            from;reina
20061206113129.jpg 20061206113141.jpg

今日は、研究所の七つ道具の一つ、ピペットマンを紹介します左の写真がピペットマン本体。ダイヤルで測りたい量に合わせて、液体の試薬などを吸い上げ、見事測りとってくれるすごいものです。先っちょに右のチップをつけて吸い上げます。
測り取れる量は、ピペットマンのサイズによって違いますが、0.1ul~10mlまで、いろいろです。
これがない研究所はないと言えるほど、大事なものです。
私たちの研究所では、各自1セットずつ渡されていて、各自で管理しています。マイクロリットルという日常生活では測ることのない少ない量を測る為、その扱いは慎重です。

私は、自分用にこのピペットマンセットを渡されたとき、とても嬉しかったのを覚えています。
たったこれだけで、一人前の研究員になった気分でした(笑)
そんなに甘い世界ではないです、もちろん……
未だ、半人前にすらなれないreinaでした
猫は医者嫌い?!     chinatsu
こんにちは

今日は、動物のお話をしようと思います。
最近、友人から聞いたのですが、
猫は、医者をみると血圧が上がるらしいのです。
人間と同様、動物も病院で血圧を測ることがあり
これがまた上手くいかないらしいのです

子供が医者を見ると怖がりますよね
猫も、白衣をみると、怖がって過剰反応を起こして
血圧が一気に上がってしまい正確な血圧が測れないんですって。。。
猫って、神経質なんですねびっくりです

調べた所、こういう症状を白衣高血圧症と言うそうですよ
医者を前にすると、緊張してしまうのは
人間も動物も一緒なんですね
ApoE from hana
お疲れ様です。
私、最近忘れることが多くて。
30代で痴呆になる時代らしいので気をつけないと。

 痴呆には2つのタイプがあります。
脳内の血管が詰まって細胞に栄養と酸素がいかなくなることで細胞が死んでしまう血管性のものと、もう一つは脳の神経回路自体が何らかの原因で破壊されてしまうアルツハイマー症です。

 アルツハイマーにかかる患者は近年増加の傾向にあり、特に女性は男性の2.5倍もの確立で患者がいます。まだ原因はハッキリされていませんが「免疫異常」、「遺伝子の障害」、「アルコール中毒」、「金属中毒」、「環境要素」などいくつか候補は挙がっており、さまざまな視点から研究が進められています。

 遺伝子検査の項目中にApoE(アポリポタンパク質E)という名前のものがあります。これは「遺伝子の障害」についての検査にあたります。タイプによってはアルツハイマーになる確率が高いことを示します。タイプには2型、3型、4型があり、アルツハイマーの患者の70%はこのうちの4型を持っているという調査結果が報告されていることなどからApoE遺伝子はアルツハイマー症の研究において注目されているようです。

 さあて、あなたは何型でしょう?

 
目の動き        from:youko
こんにちは
もう12月突入です。あとちょっとで今年が終わりますね。沖縄も肌寒いです。でも夏よりはすごしやすいかな。

昨日テレビ見て、びっくり
人間にだけ白目があるって知ってました?
動物には白目はないそうです。動物は、視線の動きを敵にさとられないように身を守るためなのだそうです
人間は、太古の時代から助け合って集団生活をしてきたので白目があるそうです。
進化ってすごいですね。
人間の赤ちゃんは、言葉がわからないので危険なものと安全なものを大人の目の動きを見て見分ける能力がすぐれているとか。

「目は口ほどにものを言う」ですね。



カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

今さら人には聞けない事など、ライフサイエンス関連のご質問をどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: