fc2ブログ
メンバー紹介

沖縄研究所

Author:沖縄研究所
taka/研究所責任者
aki/部長・3児のパパ
reina/新婚さん
ai/お局・唯一の事務員
chinatsu/天然
youko/居酒屋好き

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

あなたの町の天気予報

月別アーカイブ

研究所ブログ
研究所からライフサイエンス関連のちょっとした話題を綴ります。
ブルセラ症2 from taka
20070110150017.jpg「ブルセラ症に感染した場合は処分するしかないのですか?」というお問い合わせを頂きました。
ブルセラ症については過去Blogを確認してください。

犬の場合としてご回答しますと、抗生物質テトラサイクリン等の処方によりブルセラ症の原因菌であるBrucella canisをおさえるさせることができます。
また、犬から人への感染は極めて希ですので、まずは落ち着いてかかりつけ獣医に相談することが良いかと思います。
一度感染すると、再び感染・再発することも多いそうです。

大阪のような集団感染となると拡散防止のためにもやはり処分措置を執られるケースが多いように思えます。

豚やウシなどの家畜用ワクチンはありますが、ヒトや犬を対象としたワクチンはまだ実用化されていません。これはまだ日本では発生がほとんど確認されていない(できていない)という背景もあります。

血清学的な検査データで、日本の飼い犬の1-5%は感染歴があるというデータもありますので、流産多発などで「あれ?おかしいな」と思ったら、獣医さんに相談してみましょう。
検査方法はPCRで行いますから、ごくごく一般的な方法です。
PCRで検査してくれって言って、「なにそれ?」という顔をしたら獣医を変えることをお勧めします(冗)
スポンサーサイト




カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

今さら人には聞けない事など、ライフサイエンス関連のご質問をどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: